第1757話「スプレーガン」

この號、暑さは苦にならない、と言った。だからといって、暑くないわけではないッ。と、いちご味サウザーのよぉなことを言ってるが、マジで暑いものは暑い。

やっかいなのは、汗なのだ。

俗にいう「汗っかき」なのだ。

そんな俺がこーゆう季節で手放せないアイテムが、パウダー入りスプレーだ。
近年のは、本当に性能がいい。吹きつけりゃあ、さらさらフィールが、かーなーり!続く。吹いたときの爽快感もいいが、このさらさら長続きは、俺にはありがたい。

そして。

空になったスプレーガン、ちゃんとリサイクルするよ。(ただの)水を入れてな。

何に使うかッて?

夏ツーリングでは今や必須アイテム・例の涼しいクールウェアに、休憩時とかでスプレーガンで水を吹き付けるのだ。

自販機で水を買って、ぶっ掛けるという手法を今まで取っていたのだが、大半は大地に落ちてしまい、わりともったいない。

そこで。

スプレーでたっぷりと吹きつけりゃあ、限りある携帯水物資を効率よく使えるという算段だ。この場合、本来のパウダー入りで使用しないほうがいいだろう。シャツがマッチロケになると思われるから。

名づけて「気化熱冷却法」←某不死身の吸血鬼に怒られそうだな


暑さ対策を練りこむ位に練って、夏のツーリングも楽しもう(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック