第1176話「久し振りだ」

今日は朝から定期点検だった。何のかって?俺のだよ。俺の定期点検。今日はMRIの検査があったから、いつもよりも時間がかかった。
面白いね、MRIは。頭部の点検だから、頭を固定して、更にフレームのようなので覆い、検査機が頭頂あたりからズイー・・・と動いて、上半身が、まるでカプセルのように覆われて検査が始まる。何か、改造手術を受けてる気分だ。ちなみに仮面ライダーによると、脳手術は最後の工程だ。
検査結果は、期待を裏切るよぉだが(笑)異常なし。この検査、すごいね。脳の細かい状態から、血管部とか、事細かく視認できる。それも、3Dで、グリグリ動くよ!ま、これを見る限り、俺はまだ生身の人間だということがわかる。

さて、外に出たついでだ。買い物に行ってみよう。目的は、以前紹介したタミヤのNSR500!バイクのプラモデルも久し振りに買うなあ。と、もうひとつ、ふと思いついた。同時にテレフォニカ・モビスタースズキRGV-Γ(ガンマ)も購入。理由は、NSR500は1984年、VΓは2001年、比較すると面白そうだと思ったから。革新的な構造のNSRと、コンベンショナルな構造のVΓとの比較にもなる。しかも、最近のバイクプラモデルは、カウリングとかが脱着自由となると、ストリップモデルでも比べられる。こいつァ面白いッ!
この2台、どちらも3つのライダー仕様が選択できる。
NSRは、チャンピオンのフレディ・スペンサーに、雨男(雨のレースに強いという意味)ランディ・マモラ、そしてロケット(スタートダッシュが異様に速いことからのあだ名)ロン・ハスラム。
VΓは、チャンピオンのケニー・ロバーツ・Jr.にセテ・ジベルノー、梁明(りょうあきら)の3タイプ。
どちらもチャンピオン仕様があるので、一番多く選ばれるのは、やはりそれだろう。栄光のゼッケン1だし。面白いのはVΓのケニー仕様で、父ケニー・ロバーツ・シニアから受け継いだ鷲のモチーフが、ゼッケン1にデザインされているところ。
で、俺のチョイスは・・・
NSRはマモラにしようかと思う。これだけ、Tカー(スペアマシン)仕様なので。でも、ロケット・ロンも捨てがたいな。
VΓは、これは迷わず梁選手仕様。キヨさんところのイベントやツーリングで何度かお会いして、一番馴染みがあるからね。

そんな訳で、図らずも男の無駄遣いが発動されたわけだが、レジが赤い倍率(3倍)くらい並んでた。そぉかぁ、もうクリスマスの時期なンだよな。
・・・またプラモデルが増えたよ。こないだのΖガンダム、封も開けてないのに( ̄▽ ̄;)
うん、とりあえず、バイクの方は塗料が揃うのを待つとして、Ζガンダムを組むことにしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック