テーマ:特殊ネタ

第546話「疲労」

以前脳室内出血で入院して以来、血圧を下げる治療を薬を飲みながら続けている。そして、1日2回血圧を測るのも。 一頃と比べりゃァ、血圧もだいぶ落ち着いてきて、まあ、人並みよりちょっと高いくらいかな。まっ、これまでがかーなーり!の高血圧だったから大したもんだが(笑) で、血圧が下がったせいか、何となく疲れやすくなったような気がする。まあ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第498話「入院戦記(その3)」

さて、いよいよ精密検査である。 まずはMRI。ベッドに寝かされ、機械がその上をガーッと通るやつである。SFチックでかっこいいなあ、と思った。担当医が「狭いところは大丈夫ですか?」と聞くので、「大丈夫です〆シュッ」←いやシュッはしてないが(笑)と答え、検査開始。 おお、本当に上半身ギリギリで機械が我が身を覆う感じだ。確かに狭い。閉所恐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第497話「入院戦記(その2)」

ICU内での治療は次の日に及ぶ。頭痛の中、ちょこちょこと寝たり起きたりなので時間の感覚がない。点滴もほぼ1日打ちっ放しだ。 そんな中、やっとこ普通病棟に行ける様になったのがこの日の昼。ふう、ようやく移動か。早く寝心地のいいベッドに行きたいものだ。そして、そうなれば身体を起こすことも出来る。 駄菓子菓子 普通病棟でもその日は自力移動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第496話「入院戦記(その1)」

最初は頭痛だった。インフルエンザや風邪が流行を極め、さすがの俺も危機を感じ、 「俺が媒介の元になるわけにはいかん」 とお昼のホットケーキとコーヒーと一旦保留にしてあっさり病院へ。ぎしつく身体をおして病院へ行き、頭痛と筋肉の痛みを伝える。 俺の予定では、診察→薬もらう→帰って薬飲んで寝る→俺、復活!となるはずだった。 駄菓子菓子 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第495話「いやはやえらいこっちゃ」

1週間のご無沙汰の桂城號です。今度ばかりはこれである。 桂城號先生、急病のため休載いたします 事の起こりはやはりあの頭痛だった。風邪やらインフルエンザやらが流行っているので、さすがのこの號も病院に行った。 駄菓子菓子 頭痛そのものはそれなりなのだが、発熱がないので、妙だとは思ってたのだが・・・ で、病院に行ったら、俺の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more