テーマ:コミック

第1965話「持病?」

この號、ごくたまに、ではあるが、手が動かなくなることがある。正確には、動きにくくなることね。 クラッチレバーを握るのも難儀する。 ところでッ。 ゴルゴ13は、持病を持っている。突然手がしびれて動かなくなるという症状だ。45年以上という長い連載のなかで、何度かそのエピソードがある。 作中では、ギランバレー症候群か?といわれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1953話「偉大なる」

今日、仕事帰りに恒例のビール(頭に「第三の」がつくがね)を買いに行ったンだが、ついつい買ってしまうものがある。 コンビニ版「ドラえもん」 以前にもドラえもんは、お話の明確さとテンポのよさに感心した、とゆー内容を書いたことがある。 それはそれとして、こぉして出る度にコンビニ版ドラえもんをつい買ってしまうンだが、驚くことに、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1950話「流れ込まンよ」

前にもブログネタにしたが、マンガとかの原作者・小池一夫氏は、何かと台詞回しとかに特徴がある。 タイトルにも使ったが、「ん」を「ン」と表記したり、(システム上ここでは表現できンが)「俺」「お前」「あンた」とかに「・」を振ったり。 原作者とゆうからには、色んな作家が作画しているンだが、どなたが作画しよぉと、これらの表現をみると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1921話「プロフェッショナル」

ゴルゴ13やブラックジャックを読んでて、共通点に気がつく読者も多いだろう。 1.法外な報酬を要する 2.技術は完璧 3.基本的に心情は挟まない 1.、2.は、お値段相応の見返りがある故だが、この3.が、実に奥深くてプロのプロたる所以じゃあないだろうか。 信条と心情はきっちり区別される。どちらのプロも、信条はいつもき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1815話「君は覚えているか」

滝沢昇を… 原作漫画から5年を経ての映像化、そして、現代、あの伝説の名作オリジナルアニメ「炎の転校生」が、BDで復活してたッ! はい、この號、これをLD(レーザーディスク。この作品は当初、史上初のOLA、即ちオリジナル・レーザー・アニメーションに果敢に立ち向かった)に、それのビデオバージョンを持っているンだが、現代の技術で甦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1812話「タイムパトロール」

最近、藤子・F・不二雄の「T.P.ぼん」にちょっぴりハマっている。F先生得意の時間系SFだ。 対象年齢層がちょっぴり高めの作品だ。ふとしたことでタイムパトロールの存在に関わった主人公・並平凡(ぼん)は、正隊員のリームについて見習いタイムパトロール隊員として活躍、やがて正隊員となって歴史の流れの中で人助けをする、といったところ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1809話「男なら~」

先日、漫画家の中島徳博先生が亡くなられたのは述べたとおり。が、氏の魂は、死してもなお受け継がれる。 名作「アストロ球団」 野球で死闘を描いたのは、このマンガが初めてじゃあないかな。いや、野球的死闘じゃあなく、文字通り「死闘」だよ。特にストーリー中で第3試合(そう、連載期間が長いのに、アストロ超人たちはアストロ球団としては僅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1796話「気がつけば」

うーむ、先週(6日)のジョジョが、何故か録画できてなかった…あの頃は確か、テニスニュースで持ち切りだったから、その影響で順延したのかな、と思ったら… ジョジョの奇妙な冒険スターダスト・クルセイダース(最終回) なッ、721ッ! ばッ、バカなッ?もぉそんな時期かッ? 最終回を逃さなかったのは幸いだったが、あわわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1741話「コンビニヴァージョン」

それがし、コンビニエンスストアは、割とご利用するのだが、その際に時たま無駄遣いにハマることがある。 一番の理由は、いわゆる「コンビニヴァージョン」のコミックだ。こーいったもの、割と過去の名作とか話題作が、不意打ちのよぉに収録されていることがある。 そのせいで。 金曜には「ドーベルマン刑事(少々の設定の不具合など吹っ飛ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1720話「イチゴ」

最近、ちょっとアレなマンガを発見した。 「北斗の拳イチゴ味」 名作「北斗の拳」30周年記念企画の一環らしいが、まあ、ざっくり言えば、そぉ珍しくない「原作画風のパロディ」である。 駄菓子菓子 主人公が、何故か南斗鳳凰拳の「サウザー」。これが、実にハチャメチャな展開を見せる。例えば。 マジネタだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1718話「膨大」

以前、ちょっとしたネタ画像でゴルゴ13がネット通販の利用法を質問するというのがあった。PCやネットも使いこなすお金持ちゴルゴが、何でネット通販の利用法を質問? ゴルゴはクレジットカードを持ってないかららしい(笑) 確かに、ゴルゴは情報屋から情報を買うときとか、特注武器を依頼するときとか、アイテム調達のときとか、決まって「いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1681話「スターダスト」

遅ればせながら、「ジョジョの奇妙な冒険スターダスト・クルセイダーズ」の主題歌を手に入れた。第1部、第2部もそぉだったが、ジョジョのテーマソングは、実に気合が入っている。 単に熱いだけじゃあない。まさに「テーマ」ソングなのだ。アニソンに限らず、テーマソングの王道だよ、テーマを歌い上げるのは。ジョジョの主題歌の優れているところは、テーマ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1610話「ジャパニーズ・マンガ」

ゴルゴ13とドラえもんを組み合わせて買う男・スパイダーm…桂城號ッ! それはおいといて、この號、マンガが好きで、某ジョセフ・ジョースターのようにコミック本集めが趣味ともいえよう。シリアスからギャグから恐怖ものとか、熱血ものとか。 こうしてみると、俺の持ってるマンガは、みんな日本のものばかりだ。大昔、アメリカンコミックとしてスパイダー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1567話「覚醒!スタンド能力」

人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」には、スタンド能力というものがある。生命エネルギーが作り出すパワーある像(ヴィジョン)という定義であるが、語源は第3部から第6部までは「傍に現れ立つ(スタンド・バイ・ミー)」、第7部以降では「立ち向かう力」が語源だとか。基本的には守護霊のように傍に出現し、スタンド使いの意志通りに操ることが出来る。 前置…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第1554話「スペース・アドベンチャー」

冬だからおでんを食べるのか、冬に食べるからおでんはンまいのか、そのような永遠の議論とは全く関係なく、最初に言っておくッ! 今回のネタは、全く他意がなく、個人的なものでありますので、ファンの方々、そして寺沢武一先生、ご容赦くださいな。 寺沢武一先生の代表作といえば、何と言っても「コブラ」だろう。もはやライフワークと言っても過言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1552話「戦うヒロイン」

昨日のことだが、ググって(検索して)みて、「機動戦士ガンダム・ジ・オリジン」に興味が出てきたので本屋に買いに行ったが(まともに)置いてなかった・・・ので、御大・永井豪の「キューティーハニー対デビルマンレディー」というのを買って来た。 永井豪もそうだが、大御所漫画家って、けっこう女性が主役って作品を生み出してるね。赤塚不二雄先生の「ひみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1482話「祇園」

以前、ジョジョの奇妙な擬音をとりあげたことがある。まさしく奇妙な擬音はもはやメジャー中のメジャーであるが、… 実はッ。 「ジョジョ」ほどじゃあないが、独特な擬音表現を持つ漫画家がいる。 平松伸二氏その人である。「ドーベルマン刑事」「ブラック・エンジェルズ」「マーダーライセンス牙」などが代表作の人気漫画家である。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1418話「来ないー(ToT)」

ぐぬふゥ、昨日は睡魔のスイマーのすいまー(←これが名前)に倒されてた。気がつけばPC前で眠りについてた俺であった。全く、人類最大の敵やね、睡魔は(笑) それはそれとして。 今日は待ちに待ったPS3ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル」の発売日だ。予約数もかーなーり!凄いらしく、初日からDLCの半額キャンペーンをやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1364話「ゴルゴ13の落とし穴」

文庫本サイズのゴルゴ13を集め始めて、もう100冊くらいになった。超長期連載シリーズだし、終わる気配も全くないのでこれからもまだまだ集まってくるだろう。それに、まだ持ってない巻もあるしね。読み始めると止まらないンだよな、ゴルゴ13は。 そんなゴルゴ13シリーズだが、落とし穴がある。 まあ巷で言われている、長期連載の単行本は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1344話「読み継がれる名作」

今日、コンビニにおいて買い物をした際に何となくではあるが「ドラえもん」を買った。よくコンビニに置いてある単行本と雑誌の中間のようなあれだ。パラパラと見たときに、ほぼ全部読んだことのない話であること、懐かしい「バケルくん」が収録されてたことが買う動機だった。 大昔我が家には結構な数のてんとう虫コミックス「ドラえもん」があって散々読んだは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1125話「擬音」

今月から、「ジョジョの奇妙な冒険」がアニメ化されて放映されているわけだが、夜中なので、録画してみている。あの独特の世界観を表現するために、色々と斬新な手法がとられている。 もっとも特徴的なのは、音声のあるアニメーションでありながら、いわゆる「ジョジョ擬音」が、書き文字で表現されていることだろう。確かに、あの擬音は、実際に表現するのは難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1083話「フィール・ザ・熱き血潮」

今日はまさに平穏無事な一日だったので、これといったネタはない。なので!!島本和彦の熱き魂を感じよッ!! 食らうのだッ!血管を浮かせよッ!血を高めろッ!・・・俺は、血を高めたら(血圧を上げたら)命取りになるがね(笑)←笑ってる場合じゃあない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1073話「自らの力で転ずる」

最近、自転車が流行してますね。何しろ、某ニュース放送協会が、「自転車ツーキニスト」なんて造語を勝手に生み出すくらいです。さて、ここでおはがきを紹介しましょう。 「自転車をメインで使うキャラは、俺が元祖だ。ピキン! 雪藤洋士」 おっと、この號に「地獄へ堕血蕗(おちろ)ォォ」とゆうわけですか?ピキン!はお控えくださいな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1046話「シレーヌ」

BOYS BE・・・とゆう漫画を描いた漫画家が、エロ漫画を発表したとゆうニュースを見た。まあ、別に、エロ漫画家になったからといってどーこーする訳じゃあないし、エロ漫画家というのが、落ちぶれているとも思わないが、キモは、そのニュース内の最後の画像だ。 永井豪&ダイナミックプロ「シレーヌちゃん」というらしい。たったこの1ページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第960話「今日ーの一枚ッ」

いッてみよォオーッ。 そりゃァね、アミバ様ならね、それくらいね、容易いことだろうよ。 その調子で、これからも天才ッぷりを大爆発させて頑張ってくださいな。 もう、お亡くなりになってるか。合掌。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第854話「1、2、3!」

ダイターン3!はともかく、古来より、1月、2月、3月は早く過ぎると言われてますね。いぬ、にげる、さる、とはよく言ったものだ。しかしそれは、何でだろうね。 そこで、この號はひとつの仮説を考える。 「メイド・イン・ヘブン」なる幽波紋(スタンド)が、ほんのちょっぴり能力を発揮して、時をすこーしだけ加速させているとしたら・・・そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第849話「そして世界へ」

前回はコスプレのお話でしたが、今は世界にコスプレイヤーがいるのは先述の通り。で、だ。海外でも人気の「ジョジョの奇妙な冒険」、海外のコスプレは超絶ッスよ、この號にとっては。 第5部の主人公・ジョルノ・ジョバァーナだ。これは凄い。ちゃんと「ジョジョ立ち」もしてて、スタンド「ゴールド・エクスペリエンス」のイメージ(蔦)も押さえた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第834話「妙にリアル」

ネタがなくて困ってる中、こんな画像を見つけたので、貼ってみる。 元ネタは平松伸二氏の「ブラックエンジェルズ」であるが、この画像は台詞の改変はない。 ・・・何だか、今の日本みたいと、つい思ってしまったよorz
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第828話「深く」

ああ、寝正月が出来た頃が懐かしいなあ←ナマケモノの極致 それはそれとして、不覚を取られた画像を、ここに紹介しよう。 これを作った者・・・ 戦い慣れてるなッ!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more