テーマ:メカ

第357話「修理」

こないだ、インプレッサの右側を擦ったことで、昨日その見積もりをしに行った。 バンパーだけならいいのだが、フェンダーまでやっちゃってるから錆が心配なので、この度修理することにした。 修理費はおよそ10万から12万。 ディーラーの人に、車両保険を使うかと聞かれたが、今回は自腹で修理することにする。少なくとも、インプレッサに乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第356話「掃除機の話」

今日、ジョーシンでプラモデルを買うつもりが、掃除機を買ってきた。どーゆうことだろうねえ(笑) ま、この號、座卓でPCを使っているのだが、床の細かい埃などが気になっていたので、手軽に使える掃除機を探してみた。 個人レベルではあるが、国内需要を促進させようと、日本製を探すのだが、どれもこれもメイド・イン・チャイナ。ぬふう、これは妥協せね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第297話「ジェニー!」

久し振りにジェニーハートが帰ってきた。 ジェニーハートとは・・・ この號最初のギターで、セットで買ったフォトジェニックという安物メーカー(笑)多分、ギター単体だと、7000円くらいかな? 兄に貸してたのだが、「音が出ない」と聞いていた。安物だからもはや壊れたのかな?と思って、今日試してみたら・・・ バリバリに音鳴るぜ!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第289話「クルマネタ1.5連発」

その1:高級車メーカーとして知られるブガッティ。そのフラッグシップ「ヴェイロン」というマシンがある。8.0リットルW16気筒エンジンに4つのターボを装着、最大出力1001ps、最大トルク 127.5kgmを発生するAWDのスーパーカーだ。パワーも(文字通り)桁違いなら、お値段も2億円近くと、これまた桁違い。 これでも十分スーパーなのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第263話「垂水」

ふっふっふ、まいったな。 我が相棒・KSRのチェーンが、ごっつい!伸びてたるんでる。こないだの日曜にタイヤの空気圧とシフトペダルの調整をしようと思ってたのに、俺の中のG.T.R.の血が騒いだのか、ぐーたらに過ごしてて忘れていた・・・ 二輪乗りの格言で、「チェーンのたるみは気のたるみ」というのがある。今の俺がまさにそれだッ!! いか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第254話「5&4」

インプレッサは、4ドア、5ドアのラインナップがあるが、現行モデルからWRX-STiからは5ドアのみとなった。思うに、ラリーではハッチボディの方が有利なのだろう。かつては開口部の大きなハッチバックはボディ剛性や強度から不利と言われてたそうだが、技術の進歩でそれがカバー出来る様になったのだろう。加えて、リアのオーバーハングを切り詰める方が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第253話「斬」

昨日入手したアイテムを試してみた。 amPlugのメタル。いやあ、凄い歪(ひず)みである!まさにハードロックやメタルだ!テレキャスターで、ここまで爆裂なディストーションがかかるとは・・・ハムバックのギターを試してみたくなるよ。 NS PROカポ。非常に使いやすい。取り付けはネジひとつ。カポといえば、シャブ(クスリじゃあないよ(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第252話「リード!メタル!」

半年ごとの車の定期点検に行ってきた。スバル車は頑丈なのでこういった点検をきっちりやればけっこうもつものだ。 最近になって、ちょっとワゴン系に興味が出だしたので、点検の待ち時間の間にカタログを物色。実用性、走りと、今のインプレッサは申し分ないが、もしもワゴンの必要性が出たとしたら・・・ そおなると、レガシィかフォレスター・・・やはりス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第240話「相棒マシン」

さるお方が、この度クルマを乗り換えると聞いた。何年かは聞き損じたが、カリーナからの乗り換えだそうだから、10年は乗っていると思われる。一昔前じゃあ、毎年車検と呼ばれる時期だ。お疲れ様である。そして、新車おめで・トォーッ!ございます。 クルマというもの、その気になれば長く乗れるものだなあ。かつて俺の友人でR30スカイラインが増殖したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第238話「粋なVOX」

これが先日届いた秘密兵器「amPlug」である。 左がこれまで持っていた「AC30」、右が今回入手した「アコースティック」だ。他にも種類があり、音のキャラクターがそれぞれ違っており、AC30は往年のVOXの名機、アコースティックは、エレアコをそれぞれシミュレートしている。 「音」と言ったとおり、これはギターアンプである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第210話「おかいもの」

今日は、ちょっとした思い付きでカメラの三脚を買いに行った。その折、PSP用のD端子ケーブルと、PS3で録画が可能な「torne」も一緒に買っちゃった・・・無駄遣い(笑) さて、他はいいとして、この三脚「ゴリラポッド」というもの、実に楽しいものだ。 足がそれぞれフレキシブルに可動、様々なアクションが可能だ。いや、ロボットのプラモデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第190話「バイク屋で過ごす」

ブレーキパッドが見つからないので、粗品もらいも含め(笑)バイク屋へ行った。実はもうひとつ目的があった。 新型Z1000の試乗である 排気量含め、全てを一新したZ1000。どんなものか、非常に興味があった。 乗ってみて思うのは、ライディングポジションが相変わらずコンパクトで取り回しが容易なこと。中型感覚だ。 そして走り出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第162話「3000」

3年近く愛用してきたプレイステーションポータブル(PSP-1000)が、いかれかけてきた。アナログパッドが、不具合を起こし始めた。 そこで今日、PSP-3000を買ってきた。1000はブルーだったが、今回はグリーンとした。 やはり新型は軽い。 これにより、3000がメイン機となり、1000はサブ機となった。 以上。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第155話「明日に向かって撃て!」

エネルギー充電完了!とゆう訳で、今日、89式の試射をした。姪っ子&甥っ子が遊びに来たので、それらが帰ってからにした(危険だからね) 0.2gBB弾をマガジンに込め、レシーバーにジャキーン!とセット。マガジンキャッチの感触が、否応なしに魂を揺さぶる! 新品故、ならしのつもりで2マガジン(約140発)を、サイト調整しながら撃つ。まだ当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第154話「ブーステッド・ライフル!(その2)」

\(^o^)/ついに買った!バンザーイッ!陸上自衛隊制式「89式5.56mm小銃」! 89式小銃には2タイプあって、ひとつは固定銃床(いわゆるストック)と、折曲銃床。買ったのはそのうちの折曲銃床、つまりストックが折りたためるタイプだ。こういう可動ギミックは、強度的な不安やガタツキが懸念されるが、トイガンといえど、これはかー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第151話「砂漠の鷲」

こないだの日曜の昼下がり、まったりと過ごしてたら我が強敵(とも)である弟がやってきて 「デザートイーグル買いに行くから買い物行こうぜ」 と言った。 デザートイーグルとは、イスラエルの企業が製造する拳銃である。 ここで補足だが、ダーティーハリーやドーベルマン刑事などで有名な44マグナム、ハリーや加納刑事の活躍に見る様に、非常に強力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第134話「久し振りのツーリング」

に、行って来たのである。キヨさんとこのツーリングイベントだ。稲美で昼食にうどん、そして姫路城でお茶。改修中ということもあって、城の周りに足場がごてごてあって姫路城が見難かったのが残念・・・ 今日は悪天候ではあったが、雨量はたかが知れている程度、そして、寒さもゆるかったのが幸いして思ったよりも辛くはなかった。ガス欠、パンクといったトラブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第125話「D-トラッカー!」

先日バイクの定期点検に行った際、新型バイク「D-トラッカー125」なるものに試乗させてもらった。 KSRと比べ、排気量が上がったから、というより、エンジンそのものが違うので、凄く安定してて乗りやすかった。インジェクションになったおかげもあるだろう。くどいようだが、KSRは寝起きが悪い(笑) オフロードベースにありがちな、舗装路では頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第122話「不覚」

まいった・・・昨日はウェブリブログの大規模メンテナンスがあった。それはわかっていたのだが、悪いことは重なるもの。たまたま仕事が遅くなり、帰ってきたらメンテナンス突入。更新不可能と相成った。 全くもって迂闊であった。毎日更新を心がけて書いてきたのだが、それは第121話で途切れることに・・・おのれえ。 それはそれとして、日曜に買った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第120話「オートバイのお話」

今日、6Rの定期点検を兼ねて新パーツ「フェンダーレスキット」を組んだ。別にフェンダーがあるないのデザインにこだわるわけではないが、ノーマルのリアフェンダーがあると、リアのレーシングスタンドがかけにくくてね。これでメンテナンス性が向上、というわけ。 そして作業時間の間、雑誌を色々見てたら・・・ MotoGP、2012年から1000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第110話「KSR110」

しょうもない脈絡でKSRの簡単なインプレッション。 まずは長所。 低速も思ったより粘るので、意外と慣らし運転は苦痛じゃあなかったな。駄菓子菓子、それが終わればぶん回して走らないと交通の流れに乗れない(笑)所詮古い設計の空冷110ccエンジンだからなあ。通勤帰りルートなんざ、登りメインだから始終全開状態。ま、それが楽しいのだがね。6R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第69話「いつまでも」

ふと考えた。 俺はいつまでバイクに乗っていられるだろうか? もちろん、体の動く限り、いやさもとい、死ぬまで乗っていたいと思うが。 ただ、おっさんになっていくと、なに?もうすでにおっさんだとう?訂正しよう。じいさんになっても、今のようにバイクに乗っていられるだろうか? そこで、じいさんになったとき、どんなバイクに乗るか考えてみた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第67話「バイク選びも割と困る時代」

今日はバイク選びのお話。 クルマほどじゃあないが、かつてのバイクブームの頃に比べたら、バイク選びもずいぶんと寂しくなったものだ。ま、そのバイクブームと比較して、現在のバイクの売れ行きはなんと3割ほどという。 かつては、様々なバイクがあった。ほんと、過剰に様々に(笑)王道的バイクから、エポックメイキングなバイク、そして、変態的バイクw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第66話「クルマ選びに困る時代」

先日、父親から「今のクルマから買い換えるなら何がいい」と聞かれた。 常々思ってることだが、どうも今の、特に日本メーカーは、ここ10年以上、ラインナップに偏りが見受けられる。ステーションワゴンが流行ればワゴンを、ミニバンが流行ればミニバン一色。ミニバンブームの頃はユーザーすら、ミニバンでなければクルマじゃあないという風潮だった。おっと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第64話「・・・話を聞こうか・・・」

本日、三宮ジョーシンへお買い物に行った。 買ったのはモデルガン、っつーかガスガン。スミス&ウェッソンM36チーフスペシャル2インチバレル(銃身)。そう、以前、欲しいと言ってたブツである。とにかくコンパクトな拳銃である。 繰り返すが、これが欲しいと思った動機はゴルゴ13。ちょい前なら、デカイ、迫力のあるピストルに目が行った事であろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第63話「梨筴振(りばしぶる)」

手早く小ネタをば。 我がインプレッサ、いや、スバル車は、軽を除き、水平対向エンジンを採用しておる。なに?最近はそうじゃあないのがあるとな?ありゃあ、中身はトヨタ車だ。 そして、スポーツカーの名門・ポルシェも同様、水平対向エンジンである。言わば、BOXER仲間。 さて、スバルはフロントエンジン、ポルシェはリアエンジンだ。なに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第61話「プレイステーション3活用法」

寒い季節が近づいてきました。もうすぐ冬やなァ・・・ 冬とゆえば・・・ビールをベランダで冷蔵可、風呂がありがたい、などなど、風物詩の枚挙に暇がありませんが、やはり、冬は寒い。これがあと5年も続けば、俺は息絶えるだろう。日本に生まれてよかったなあ。 さて、暖房が必要な季節、この號はかーなーり!頑張って暖房器具使用を先送りする。別に、特別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第59話「AIR」

昨日、数ヶ月ぶりにバイクを、6R、KSRとも、洗車した。少々体が痛い(運動不足の賜物) 6R、タイヤのエアがかーなーり!減ってた。フロント規定2.5が2.2、リア規定2.9が2.6。どおりで、燃費も悪化してたわけだ(常々気にはなってたが、気持ちの余裕がここしばらくなかったもんで)。で、規定どおりエアを調整したら、まるで変わった。単体で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第57話「ライディング、鍛えてます」

先日、久し振りに6Rで雨天走行した。600ccとはいえ、SSに変わりないあのバイク、一般公道での有り余るパワーに、駆動輪を空転させないよう運転するのに結構緊張した。レースとかでも、ウェットコンディションは、マシンパワーよりも、むしろ技術(テクニック)がモノをいうという。 その分、そういった悪コンディションではKSRの方が気楽ではある(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第43話「さらばセラミック・ハート!また会う日まで」

別に、売却する、とゆうわけじゃあありません。 3回目の車検であります。即ち、我がセラミック・ハート(インプレッサ)も、7歳なのです。(そおゆえば、姪っ子1号も7歳だった。)この號の相棒としては、長い付き合いの部類に入るこのインプレッサですが、今日、走行距離を確認したら、まだ、たったの、20010kmしか走っておりませぬ…バイク達と違っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more