テーマ:ゲーム

第1996話「監督」

人工知能がドライブする「Bスペック」が装備されてから、割とGT6の稼動の機会が再び増えてきた。 特に週末は飲酒運転になるだろぉから(笑)ドライブはコンピューターがやってくれるのか、オヤジが熱中する訳だから、こちらは状況を見ながら指示を出すことになる。 それがですね。 飲ンだ勢いで、やたらめったらオーバーテイクの指示を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1983話「飲ンでもいける」

グランツーリスモ6に、AIがドライブする「Bスペック」が装備されたンだが。週末に、このありがたみがわかる。 飲んでも、(ある程度)ちゃンと走ってくれる(笑) たまにシケインで真っ直ぐ行くけど ファイト!ファイト!ファイトひとつが財産さ。 我が分身よ、走れ!地の果てまでも!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1966話「B」

いつの間にか、グランツーリスモ6に「Bスペック」が追加されていた。 Bスペックとは、AIのドライバーに、プレイヤーが指示を出してレースするというもの。プレイヤーが直接ドライブするものをAスペックと称しているものに対してBスペックとゆーわけ。 これは、最近ゲームする気力が低下しつつあるこの號には嬉しいアップデートだ。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1939話「パーティーゲーム」

たまに、ごくたまにだが、ゲームしながらの飲み会とゆーのをやってみたくなる。そーゆうときにゃ、いわゆるパーティーゲームがものをゆうのだ。 絶対的条件じゃあないけど、やはり大切なのは多人数プレイが出来て、操作やゲーム内容が比較的簡単なのがいいね。 我が手持ちのソフトでゆーと… まずは「トロともりもり」。ミニゲームたっぷりや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1927話「ところは違えど(追記あり)」

この號、急激に思いついたことがある。 あるゲームを比較対象としたネタである。 プレイアブルキャラが、男女一人づついることといい。 舞台が実に破天荒なところといい。 ポリゴンゲーム黎明期に突如として現れたことといい。 武器が常識外れなことといい。 敵がアレなことといい。 主人公(男)のピントのずれ具合といい。 むや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1924話「メイド・イン・ヘブン」

世の中、気がついたら大層時間が経っていることッて、あるやン。そーゆうことが起きるのは、たいていは何かに夢中になってるとき、またはスタンド攻撃である。 ここンところ、局所的にパズルにハマることがある。 年末に立体パズルにハマったンだが、現状は、昨日からお絵かきパズルとゆーのにハマっている。 どンなのかは、興味がございまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1852話「バカゲー列伝~プロレス~」

今の世、色んなジャンルのゲームがある。本元自体は人気が若干下火なイメージもあるが、ゲーム界ではたくさんのプロレスのゲームがある。実にたくさん。そンな中でも、この號がハマったプロレスゲームが二つある。 ひとつは、アーケードであったプロレスゲーム「ザ・ビッグプロレスリング」。タッグマッチで、コーナーポストへのふっ飛ばし、、場外へ落下か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1819話「バッハ」

ギターで演奏したり遊んだり出来るゲーム「ロックスミス2014」。(ゲーム自体そぉだが)最近は何かとご無沙汰。で、さっきネットワークで昨日のスーパーニュースアンカーの録画を見た後、何気なくPSストアを覗いたら、発売から年月が経ってるロックスミス2014のロゴが見えた。 まぁ、このゲーム、割と頻繁に有料コンテンツが配信されている。グリーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1805話「古き名作」

まあ、未プレイ故、名作かどぉかはわからンが(笑) PS2「装甲騎兵ボトムズ」にハマってた俺だが、やはりアーマード・トルーパー(AT)は、戦術だけじゃあなく、戦略的運用なンてのもやってみたいね。 そンな訳でネットで探して入手予定なのが、PS「装甲騎兵ボトムズ鋼鉄の軍勢」 シミュレーションゲームは、これまでに長年ハマってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1711話「クロス・ファイト!」

久し振りにGT6で遊んでいた。ダートの練習を兼ねてアーケードモードで遊んでいた。 本当に遊んだ。 レース荒しまくり(笑)ぶちかましはアタリマエ、チェンジゲッター(追突)もやらかした。真っ向勝負もな。 で、だ。 メインストレートで逆送し、正面衝突を仕掛けようとしたら、ジャンピングスポットでうまいこと逃げられた( ̄▽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1701話「モンティ・スタットン」

モンティ・スタットンとは、モトクロスマンガの名作「風を抜け!」において、主人公・一文字慧のチームメイト且つライバルで、通称「モンスター」。が、今回はモンティ・スタットン自体は、お話には関係ない。 バイク乗りで「モンスター」といえば、ドゥカティのネイキッド・スポーツバイクの名である。 そのドゥカティ・モンスターであるが、何とビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1697話「10年」

10年一昔という言葉があるが、10年は、本当に長い年月だなあ、と思う。何の10年か? ソニー・コンピュータ・エンタテインメント(SCE)のプレイステーションポータブル(PSP)が、10年目にして出荷を完了、とゆうことだそぉだ。 こんな長寿命のゲーム端末って、なかなかないンじゃあないかな。Vitaが出た後も一線を退いたとはいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1668話「お知らせメール」

毎日毎日、PCにはメールがたっぷりくる。まッ、その大半はスパムだがね。が、昨日、ちょっと変わったメールが来た。送り主は… 「Rocksmith 2014 Edition」 え?俺がやってるゲームやん?と、ふと思い出した。そーゆえば、ゲームを始めて間もなく、メーカーであるユービーアイに登録したな、と。このメールのタイトルは… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1667話「名車で走ろうGT!~続々・珍プレー~」

国道246号線をモチーフにしたコース・東京R246でのワンシーン。俺は、マツダRX-7(FD)で果敢に立ち向かっていた。それは最終ラップ後半のことだ。傾く青空。炎のミラージュ。これはヤバいッ!と思ってたら。 ほーら、案の定ひっくり返ってしまった( ̄▽ ̄;) 俺視点では、まさに天地逆転。オーマイガー。何てこった。 勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1659話「名車で走ろうGT!~続・珍プレー~

なンか縮尺がおかしい?ふっふっふ、縮尺の問題じゃあない。レッツ・角度変更ッ。 飛びます飛びますッ(^-^)GT収録コース・マッターホルンリッフェルゼーにて。けっこうなジャンピングスポットがあってね、GSX-R/4のよぉな軽量マシンだと、このよぉに、いとも簡単に飛ぶことが出来るのだ。 明日へ向かって飛べッ!! その先は地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1655話「名車で走ろうGT!~珍プレー~」

これの何が珍プレー?とお思いだろぉが、このGT-R、ご覧のとおりペースカーである。なのに、何故他のクルマとバトル? グランツーリスモでは、実際にこぉしたオリジナルカーを組んでたりする(これはニスモとのコラボ)が、それをペースカーに仕立てたのがこのクルマ。いわばグランツーリスモスペシャル。ちゃんとプレイヤーも買えて、走ることが出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1616話「名車で走ろうGT!~番外編オリジナル仕様~」

GTというゲーム、走るのはもちろん楽しいが、ディーラーを回ってクルマを見るのも楽しい。あッとゆー間に時間が経つ。が、それはクルマを見るだけじゃあない。写真を撮るのも、アングルだとかズームだとかいじってると同様。そして、カラーリングを替えたりホウィールを選んだり(ホウィールも塗装可能)と、オリジナルの仕様を作るのも。そんな訳で、今回は俺オ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1606話「迷車で走ろうGT!~???~」

前にも言ったとおり、GTにはマニアックカーも色々収録されている。ショップのチューンドカーとか、ホモロゲーションのためにだけ作られたクルマとか…カーディーラーを眺めてるだけでも、あっとゆう間に時間が過ぎていく。 マニアックとゆえば、ゲーム内でもトップクラスがこれだ。 まずは正面から。これだと、パッと見、少々異形、くらいしか見えない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第1604話「名車で走ろうGT!~ランチア・デルタHF・インテグラーレ~」

最近、GTでのクルマ作り(パーツ組んだり塗装したりホウィール変えたり)にも着手した男・スパイダーマッ桂城號ッ!今日のおクルマはこれでございます。 ランチア・デルタ・インテグラーレだぜ。併走するは、三菱ミラージュ・サイボーグ。このデルタ、イタリア車としては、デザインがけっこう無骨である。だがそれがいい(^-^)GTに収録されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1602話「名車で走ろうGT!~ロータス・ヨーロッパ・スペシャル~」

さて、ここで狼の登場ですッ! ロータス・ヨーロッパ・スペシャル。前回のS2(シリーズ2)から、エンジンヘッドをDOHC化、更にバルブを大型化して出力を向上させたものである。風吹裕矢(←前回は変換間違ってたね(^^;)の乗っていたロータスは、これである。S2と比べ、後方視界を改善したのも外観上の特徴である。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1599話「名車で走ろうGT!~ロータス・ヨーロッパS2~」

さて、それじゃあいくぜ!ロータスッ! ロータス・ヨーロッパ!伝説のクルマレース漫画「サーキットの狼」でおなじみの小型ミッドシップスポーツだ。Y字バックボーンフレームでエンジン搭載位置を低め、それにFRP製ボディをかぶせた構造。なので、とにかく軽い。ロータスが、スポーツカーを庶民にも提供したいというコンセプトで開発された。ここら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1596話「名車で走ろうGT!~いすゞ・ピアッツァ」

いすゞというメーカー、けっこうカッコいいクルマや美しいクルマを世に送り出している。前回の117クーペに続き、今度はこれだッ。 今でも欲しいクルマ・いすゞ・ピアッツァ!117クーペの血を引くこのクルマ、デザインはジウジアーロ。見よ、この流れるような美しさ(^-^)全体的なラインは、まさに117クーペの流れを汲むもの。広いグラスエ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第1594羽「ダチョウ!」

わたくしこと桂城號、飲んで酔ってるときには、基本的にギターはお休みである。指がまともに動かんからね(笑)例外は、自由に弾けるロックスミス2014のセッションモード。 それなのに、昨夜、ちょっと思いついて酔っ払いプレイやってみた。どぉせ俺しか聴いてないもんね(^-^) チョイスしたのは、練習中のロックスミスオリジナル「Space Os…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

第1592話「名車で走ろうGT!~いすゞ・117クーペ~」

いやあ、我ながらネタ切れのお助けネタをよく思いついたものだと感心(笑)今回はこれだッ! いすゞ・117クーペ。当時は最も美しい日本車とも言われたとか。それ故、市販化を望む声があっても、本当に量産化できるとは思わなかった人もいたとか。1967年ということを考えると、日本でこんなデザインが出てくるのは凄かったンだろうな。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第1590話「名車で走ろうGT!~アルファ・ロメオ・ジュリア・スプリント・スペチアーレ」

さあ、ここで美しいものを見て、目を幸せにしようではないか。 アルファ・ロメオ ジュリア・スプリント・スペチアーレである。同時代のアルファは、他にもスパイダーやジュリア・スプリントGTAなどがあったが、このスペチアーレが一番美しいと感じたので、これを買った次第。向こうにいるのはアコード・クーペね。 どっから見ても美しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1588話「名車で走ろうGT!~BMW2002ターボ~」

あ、さてー。コメントでネタをいただいたので、これいってみよー! はい、BMW2002ターボです。来ましたよ~(笑)航空機メーカーのBMWらしく、航空機技術であるターボを早くから搭載、その動力性能は凄まじかったろう。エネルギーの減り方も(笑)。フロントスカートの反転文字は、バックミラーに移ったときに読めるようにという遊び心で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1586話「名車で走ろうGT!~フェアレディ2000~」

今日は飲み会なので、今書くことにする。さて、今日はどんな名車が飛び出すか?←タイトルに書いとるやン。 日産・フェアレディ2000!ダットサン・スポーツをご先祖様に持ち、現代までその名が存在するフェアレディ。ミュージカル「マイ・フェア・レディ」がその名の由来なのは有名なお話。SP310と呼ばれるフェアレディ1500のスープア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1585話「名車で走ろうGT!~スピットファイア~」

案の定、雪が降った。前回よりも雪の量は多いのではないか?しかし、それとは全く関係なく、今回もGT名車メモリアル、行ってみようッ。 トライアンフ・スピットファイアである。後ろにいるのは日産・エクサキャノピー。今ではトラッドなボンネビルや、アイデンティティともいえる3気筒エンジンで名を馳せるバイクメーカー・トライアンフだが、か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第1583話「PS4」

もうすぐプレイステーション4の日本国内発売だ。いや、俺はまだ予約もしてないが。 これに関して、様々な情報が飛び交いまくっている。その中で、互換性がある。 よーするに、PS4で、これまでのプレイステーションソフトが使えるか、ということだが、今度の4でそれを捨て去ってるとか、いやいや、全てのPSソフトが使えるよぉになるとか、色々言われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1577話「名車で走ろうGT!~チゼータV16T」

ネタに困ったら、GTの写真を貼ろう(笑)今回はチゼータV16T。 このような先進的なルックスであるが、れっきとした20世紀マシンだ。「誰も見た事のないスーパーカーを作ろう」がコンセプトだとか。 俺がこのクルマの存在を知ったのは、たまたま読んだ「サーキットの狼Ⅱモデナの剣」でだが、確かに誰も見た事ないよ、この凄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more