第1958話「HG&MG」

今どきのガンプラは、(パーツ数相応の時間はかかるが)サクッと組み立てられて、しかも関節可動やギミックが楽しい。 手軽に作れるHG(ハイグレード)、ディテールやギミックが更に本格的なMG(マスターグレード)、正座やジャンケンとかが出来るほどの究極の可動範囲を持つ迫力の大型キットPG(パーフェクトグレード)、そして、HGクラスのスケールに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1957話「意外ッ!それはッ!」

何となく思いつきで(何となくじゃあない思い付きはあるのか?とゆう言論は置いといて)、日本メーカーのいくつかのカーラインナップをウェブサイトで見てみた。 知らないうちにカタログ落ちしているクルマ、今でも売ってるのかッちゅークルマがちらほらあり(カタログ落ちしているクルマはもぉないだろ、とゆう言論は置いといて)、割と楽しい。 特に面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1956話「小さな高級車」

唐突だが、トヨタ・プログレは、いいところをついたクルマだと思った。 いやね、マイファーザーが、前期型後期型を乗り継いだという珍しい状況のクルマやったンよ。 小さな高級車というコンセプトは、少なくとも日本じゃあ重宝されると思ったンだけどね。 5ナンバーサイズのクルマが3ナンバー化したら、割と批判されるのを見かけるしね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1955話「表現の仕方」

今日、とある用事で三宮のジョ♪ジョ♪ジョ♪ジョーシン♪に行って来たンだが、駐車場が満車のため、クルマの置き場所を探し求めて彷徨うことになった。地理的にお隣の駐車場が空いていたンだが、この辺りは一方通行のため、帰ってくるにはぐるっと回る必要がある。 ま、そンなこンなで駐車場に入ることが出来たンだが、その際に注意書きが書かれた看板があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1954話「新アイテムがやってきた」

ライディングシューズ、おニューがやってきたよ。 面倒なので、箱に入ったまま公開(笑) 使い勝手は前モデルで立証済みだから安心している。 そぉ、この色に決めたッ! と、思うかね? 実は実話だが、この色と迷っていたブラウンも、実は買っているのだ\(^o^)/ 何故ふたつかとゆーと、この色はバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1953話「偉大なる」

今日、仕事帰りに恒例のビール(頭に「第三の」がつくがね)を買いに行ったンだが、ついつい買ってしまうものがある。 コンビニ版「ドラえもん」 以前にもドラえもんは、お話の明確さとテンポのよさに感心した、とゆー内容を書いたことがある。 それはそれとして、こぉして出る度にコンビニ版ドラえもんをつい買ってしまうンだが、驚くことに、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1952話「日米SFメカの違い」

最近バンダイが、スターウォーズのプラモデルをシリーズ化した。未だに本編を見たことがないたわけ者のこの號だが、メカは知っている。特にXウィングなンて、なるほどカッコいいと異論のないデザインとギミックだ。 無論、日本のSFメカだって、アメリカメカに勝るとも劣らず、アメリカさんを始め、世界が認める魅力たっぷりッ。 で、バンダイサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1951話「グール・グール」

ファンタジー系RPGによく出てくるクリーチャーのお話じゃあなく、回るという意味のそれね。 以前にも書いたとおり、俺は(といっても、俺に限らず経験のある人はきっとおられるだろぉけど)頭の中で音楽とかがグルグルループすることが、けっこうたまにある。 とある機会に「ホテル・ニューアワジ」という字を見た途端、俺の脳の内部では… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1950話「流れ込まンよ」

前にもブログネタにしたが、マンガとかの原作者・小池一夫氏は、何かと台詞回しとかに特徴がある。 タイトルにも使ったが、「ん」を「ン」と表記したり、(システム上ここでは表現できンが)「俺」「お前」「あンた」とかに「・」を振ったり。 原作者とゆうからには、色んな作家が作画しているンだが、どなたが作画しよぉと、これらの表現をみると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1949話「お断りします」

とゆーAA(アスキーアート)が存在する。色々種類はあるが、ノリ、イメージ等、おおまかには↓な感じ。 この號、このAAは、かーなーり!大好きだ(ッちゅーか、口元にオメガが使われたAAは全般的に気に入ってる。 (=゚ω゚)ノぃょぅ) 意味不明なアクションがなかなか素晴らしいじゃあないか、がお気に入りの理由。 その上で。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1948話「360」

昔、R360とゆー戦闘機ゲームがあった。大層な筐体で、プレイヤーはシートに座って「シートベルトを締める」。操作は操縦桿とスロットルレバー。で、「アフターバーナー」のよぉに敵を撃墜するゲームだが、凄いのは、自機の動きに合わせてシートが「文字通り360度」動くッ。機体の姿勢によっては、天地がひっくり返るよぉな状態にもなる。だから「360」な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1947話「関節を外さず腕を伸ばすッ」

ここ数日、風呂中及び風呂上りのストレッチをするよぉにしている。 最大の目的は肩凝り解消と腰をいわさないよぉに、だ。風呂であたたたためながらストレッチすると、物凄く良く伸びる。ズームパンチほどじゃあないがね。 もぉひとつは、血行促進。アタリマエのことだが、血が良く流れるンよ。 ギュンッ!ギャンッ! ッて感じにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1946話「二度と出てこまい」

昨日のネタで、なンだか実在メカの画像が見たくなった。 で、手持ちのそれを漁ってみたら、面白いものが発掘された。 日本という国、環境で生まれた、まさにニッポンのクルマ、スズキ・ジムニー。 このクルマの凄いところは、以前紹介したウニモグとは違う意味で、(日本国内)こいつで走れないところは、どンなクルマでも走れないだろう、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1945話「先取りし過ぎた」

バイクとゆーもの、カワサキでいえば「ゼファー」や「ZRX」、そして「W」シリーズのよぉに「これぞバイク!」とゆーフォルムは存在するが、20世紀末から21世紀にかけて、それにとらわれない、アグレッシブなものやフリーダムなのも増えてきた。「Z」シリーズなンて、その典型だね。 駄菓子菓子 発売したときは、あまりのデザインのぶっ飛び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1944話「ひと昔が過ぎて」

今日、仕事場のPC用(ReadyBoostのため)にUSBフラッシュメモリを買って来た。USB3.0、8Gで1000円ほど。 それはそれとして。 今日の晩、実に懐かしいものが出てきた。PCを使い始めたときに世話になったUSBフラッシュメモリが発掘された。3.0どころか2.0さえも何それな時代のものだ。 繋いでみて、容量を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1943話「次を用意せねば」

全くもってぬふぅである。愛用していたRSタイチのBoa搭載のライディング・シューズがそろそろ寿命を迎えつつある。使い勝手の良さに、普段履きでも使ってたからなあ。かなり使い込んではいるが、GTホーキンスのブーツはまだまだ使える。まッ、通常の靴は、GTホーキンスのよぉにはいかんか←アタリマエだ このライディング・シューズ、俺にとって初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1940話「アイドル」

今の世は、AKB48なるグループアイドル及びその亜種(失礼。襲撃しないでね)が、大層人気らしい。共通しているのは、○○○{数字]といったネーミング。かつてのおにゃんこくらぶも一杯いたが、今はアイドル、何人いるンだ? そこでこの號は考える。 カワサキも、販促の一環で、カワサキ専属のアイドルグループを結成してみてはいかがだろぉか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1939話「パーティーゲーム」

たまに、ごくたまにだが、ゲームしながらの飲み会とゆーのをやってみたくなる。そーゆうときにゃ、いわゆるパーティーゲームがものをゆうのだ。 絶対的条件じゃあないけど、やはり大切なのは多人数プレイが出来て、操作やゲーム内容が比較的簡単なのがいいね。 我が手持ちのソフトでゆーと… まずは「トロともりもり」。ミニゲームたっぷりや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more