第1978話「ハナノア戦記」

そンな訳で、ネット買い物でミスをブチかましたこの號、今日直接買い物にてハナノアを購入。 見せてもらおうか、ウワサのハナノアの性能とやらを。 ありったけの勇気を振り絞るのは、最初の一回目だね。何しろ鼻から薬液を注入するンだから。実は実話だが、俺もちっとばかし恐怖心があった。肺に入るンじゃあないか(韻を踏む)とか、割と心配し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1977話「世界(ザ・ワールドッ)」

こないだ注文したハナノアと、電動歯ブラシ及びその替えブラシが届いた。目下の注目は、ウワサのハナノア。どンなンだろぉ。 そぉ期待して、オープン・ザ・箱←英語0点 ハナノアッ! 洗浄器具は入っていません ( ̄▽ ̄;) ( ̄▽ ̄;) ( ̄▽ ̄;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1976話「選択要素」

もぉすぐ統一地方選挙があるせいか、議員とかのポスターとかをあちこちで見かけるよぉになった。 ここンとこの選挙でやってきた、「自分で情報を集める」は、今回も行うつもりだ、とゆーよりもやる。 誰に入れたらいいのかわからない、ならわかるよぉに調べる。 誰がなっても一緒だ、というなら、誰がなっても文句は言えない、それが嫌だから。 不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1975話「はなのあ」

前にもネタにしたかもしれないがこの號、鼻がとても弱い。常人の7割がけくらい(当社調べ)弱い。鼻血もよく出したものだ。もっともこれは、溶接してなンとかなったが。 そンな、鼻が弱点の俺に、相棒が実によさそうなアイテムをご教授くださった。 ハナノア。 鼻うがいとゆうものである。世の中にゃ、俺の知らないことがまだまだてンこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1974話「光る宇宙」

今日、弟製作のPGユニコーンガンダムが真の完成をしたとゆーので見せてもらった。 光るンだッ。 いやホント、全身光ってる。こりゃびっくり。 しかも制御ユニットが組まれてて、消灯状態から目が光り、そして全身が光って、また消灯。 エライ手が込ンでるやン。 そこでこの號は考える。 玄関の置物にいいンじゃあないか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1973話「散発」

今日、久々に床屋に行った。実は実話だがこの號、「闘将ダイモス」の竜崎一矢とは比較にならないくらいの床屋スパンなのだ。 どぉされましょう? この答え、床屋でいつも聞かれるが、はっきりゆってこの號、面倒である。なので、いっつも店任せである。 その結果。 (中学生の時期を除いて)歴代で最も後部の髪が短いスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1972話「老いてなお」

最近、我がKSR110の燃費が落ちてきたかな、なンて思ってたところ、オドメーターがキリ番数字になったので満タン法にて計ってみた。(KSRにはトリップメーターがないから、こぉゆう機会がないと計りづらいのだ。何しろ俺は我が家で最も記憶力が低い男だからな) 思ったよりも落ちてない。 相変わらず30km/lは走ってくれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1971話「戦いの季節」

最近、ぬくいねッ。来週から寒の戻りがあるかもだが、今現在はぬくい。が… こぉぬくくなると、現れるンだよな。 ゾッキー 交通課おまわりさん 虫がッ!! ついさっきも、俺の部屋にガガガ蛾が侵入してきやがった。 おのォォォれェェェェッ!!! 俺のDiamondDustCannonを食らいやがれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1970話「もぉすぐ終わり」

俺にとって、今や数少ない見る価値のあるテレビ番組「スーパーニュースアンカー」が、今月で終わるという(現時点においては、個人的に見る価値のあると感じるのは「ジョジョの奇妙な冒険」くらい)。 俺が見ているのは何と言っても青山繁晴氏の「ニュースDEズバリ」だ。今の世で、これほど様々なことに突っ込んだ内容のものは実に珍しい。 今日も実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1969話「暗礁」

21世紀になって、とかく増えがちなパスワード。使用する機会が一番多いのは、銀行等ATM(今気がついた。これッて、アトムと無理やり読めなくないか?余談ではあるがな)の暗証番号だろう。 そして、インターネットを使用すると、これが飛躍的に増え上がる。ネット通販とか、様々なログインの際に必要となる。 そンなパスワード、皆さんはどぉ管理さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1968話「シュリンプ&ビーフ(&オイスター)」

土 (=゚ω゚)ノぃょぅに飲み会したあと、日 (=゚ω゚)ノぃょぅはプロキヨツーリングだった。 週間予報を注視していたが、週末土日は天気が悪そうな按配( ̄▽ ̄;) と思いきや 日曜は見事な、とは言えないまでも、雨は降らないという天候に恵まれた。どぉやら、雨の威力を止めるスタンド使いがメンバーにいたかもしれない。誰かは謎だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1967話「さらばキューちゃん」

先日おっかさんがおもむろに「もうキューちゃん買うのやめる」と言い出した。 721?! 江戸むらさき特級同様、幼少の頃から慣れ親しんだきゅうりのキューちゃん、ごはんがいくらでも入るあのキューちゃん、成人化してからは、ビールにも合う、日本の味・きゅうりのキューちゃん! 何故だ、ナズェダ、ナズェダァァッ!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1966話「B」

いつの間にか、グランツーリスモ6に「Bスペック」が追加されていた。 Bスペックとは、AIのドライバーに、プレイヤーが指示を出してレースするというもの。プレイヤーが直接ドライブするものをAスペックと称しているものに対してBスペックとゆーわけ。 これは、最近ゲームする気力が低下しつつあるこの號には嬉しいアップデートだ。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1965話「持病?」

この號、ごくたまに、ではあるが、手が動かなくなることがある。正確には、動きにくくなることね。 クラッチレバーを握るのも難儀する。 ところでッ。 ゴルゴ13は、持病を持っている。突然手がしびれて動かなくなるという症状だ。45年以上という長い連載のなかで、何度かそのエピソードがある。 作中では、ギランバレー症候群か?といわれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1964話「整理」

最近、プラモデルの整理をしている。といっても、ほったらかしにしていた残ランナーやオプションパーツのな。 最近のロボプラモは、オプションが豊富である。しかも手首は割かし似ているのが多く、まさに「混ぜるな危険」だから、きっちり整理しないといけない。 まあ、それは有り余る薬の(←カタカナのクスリじゃあないぞ、漢字の薬、もしくは平仮名の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1963話「禁じられた遊び」

映画のタイトルじゃあなく、俺が今さっき思ったことである。 今日は、また寒い。3月らしい不意打ちな寒さだ。 こンなときは、風呂で肉体を茹でたり、半纏などでフルアーマーになったりと、耐寒、防寒には心がけるのが人の習性である。 が、こンなときは、気をつけねばならないことが(俺の経験上)最低二つある。 1.うたた寝 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1962話「マイクロウェーブ」

JAXAが、無線で電気を送る技術を開発したらしい。 兵庫県で実験したそぉだが、この技術が確立、実用化すれば、地上から宇宙の機器とかへの送電が可能になるし、また、宇宙で太陽光パネルを搭載した衛星で発電し、マイクロ波を発射、それを受けて電力に変換することも可能となるらしい。 ええ、ええ。あちこちのまとめサイトでは、思ったとおり「ガン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1961話「二転三転」

つい数日前、週間予報によると、今日は雨予報だった。久々にバイクに乗りたかったのになあ、と思いきや。 昨日の予報では、晴れになっていた。 ぃよッしゃあッ、タイガー乗るぜ乗るぜ乗るぜッ! と、思いきや。 実際は曇り雨だった( ̄▽ ̄;) ちょっとした要素で、天気はコロコロ変わるものだから難しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1960話「3」

手身近に書く。 近年盛り上がっている250スポーツにおいて、満を持してヤマハが投入したYZF-R25。先駆者のNinja250に真っ向からぶつかるこのマシンだが、… その上位クラス・YZF-R3が、日本に投入されるとゆうッ! 250と比べ、300だから当然車検が必要となる。が、排気量の余裕で、更にエンジンは力強くなる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1959話「ジャストとアバウト」

うーん、こンな絵本だかマンガだか作ってみたら面白そうなタイトルだな。 ッてそーじゃあなくて。 日本語には、一つの言葉でありながら本来の意味そして慣用的に、相反するどちらの意味も持つ言葉があることをご存知だろォか? それは ジャン! それはッ。 ジャン! それはッ! ジャジャン! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more