第1592話「名車で走ろうGT!~いすゞ・117クーペ~」

いやあ、我ながらネタ切れのお助けネタをよく思いついたものだと感心(笑)今回はこれだッ!

画像

いすゞ・117クーペ。当時は最も美しい日本車とも言われたとか。それ故、市販化を望む声があっても、本当に量産化できるとは思わなかった人もいたとか。1967年ということを考えると、日本でこんなデザインが出てくるのは凄かったンだろうな。

画像

リヤビューだと、この辺りの角度がいいと思った。リヤウィンドウからトランクリッドへの繋がりと、フロントフェンダーからリヤフェンダーへの流線の繋がり。おーみーごーとー!←古いギャグ
コースはデイトナロードコース。そう、インディとかでも使われるコースなので、強烈なバンクコーナーがある。ゲーム画面でも迫力あるから、実際はもっと凄いんだろうな。コーナリング中に加わるGもな。ナスカードライバーいわく、血が寄るらしい( ̄▽ ̄;)

画像

この角度だと、ルーフからテールエンドまでの面の流れもよくわかる。うん、美しい。そして大胆に広く取ったグラスエリアも、きっと意図したデザインだろう。室内が明るそうだ。そして夏は暑そう(笑)

画像

いや、美しいを連発しておるが、このクルマは美しさだけじゃなく、FRらしい走りも楽しいよ。パワーがちょうどいいせいか、思ったほどリヤが不安なブレイクをするということはなく、なかなかコントローラブル。敵車ドライバーのレベルが低いから、こうしてホンダ・プレリュードだってアウトからかぶせることも出来る。駄菓子菓子。4速ミッションは、やはり時代だなあ(笑)

とまあ、美しいクルマ・117クーペだが、いすゞというメーカーには、後にも美しいクルマが存在するのだ。かつて、俺が欲しかったクルマだ。次回は、それを貼ることになると思う。

"第1592話「名車で走ろうGT!~いすゞ・117クーペ~」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント