第二部第11話「とっても危険な雀蜂」

この號、スズメバチが大嫌いだ。めっさ嫌いだ。何でかッてーと、もしも刺されたら、暁に死す自信があるからだ。「號キラー」と個人的には認識している。

嫌いでもあり、怖くもある。いやマジで。視界に入った瞬間や、あの羽音を耳にした瞬間、全身の血が逆立つくらい戦慄する。

アグレッシブな顔つき、目にも鮮やかなイエロー、そして、蜂としては実にでかい。更に、顔に似合って実に攻撃的な習性である。他の蜂は、自分が攻撃されることに対する防御として、その針を使うという。つまり、「守りの剣」。

駄菓子菓子
スズメバチは違う。
彼奴らは、自ら攻撃してくるのだ。その針は、

大きくッ!
鋭くッ!
そして再攻撃可能ッ!
その針はまさに「攻撃の剣」!!

そばを通っただけでも危険だ。通りすがりの仮面ライダーも、うかつに通りすがれンぞ?
それは、彼奴らが仮もとい狩りの本能を持った生き物だからだろう。

凶暴!獰猛!冷酷!残忍!
そンな習性だけでも危ないッてーのに、彼奴らは毒持ちなのだ。それも、きっついのを。
はるか昔の子供のころと違って、俺は虫が嫌いなンだが、彼奴らは特に嫌い。
彼奴らこそ、キング・オブ・嫌いな虫、なのだ(ちなみに次点は蚊とガガンボがくる)。

ニュースを見ても、被害者は実に多い。蛇よりも、熊よりも、被害者は多いンじゃあないだろうか。


とまあ。


言うまでもないことかもしれないが、その存在が9割がた危険で構成されているスズメバチ。



ふとしたことで、衝撃的な映像を発見したのだよッ!!

ナ、ナンダッテェーッΩΩΩ



最近の世の流れから、ここに貼るのは控えるが(以前はベタベタ貼りまくっていたくせに!というご意見はもっともですが、そーゆう意味では、息苦しい世になったもンよ…)

そンな訳で、ヒントを記しておきます。

「スズメバチ捕獲」
または
「スズメバチ駆除」

ドラッグストアやホームセンターへ行けば、ハチ用殺虫剤が充実している。バズーカ砲チックに構えるものなンて、ちょっとカッコよく、
「そこだッ!」「迂闊な奴めッ!」「直撃させるッ!」
などなど、それっぽい台詞をはきながら撃っちゃいそうだ。
(いや、俺は羽音にすらブルっちまう「軟弱者」だが)

駄菓子菓子

あの屈強の、地上で最も危険とされていると言っても過言じゃあない、あのスズメバチ。果たして、人間の開発した毒剤で、やっつけられるだろうか。

彼奴らに立ち向かう手段はッ!

前述の動画を発見して、その単純さに、この號は驚愕した。


シンプル・イズ・ベスト

そンなセンテンスが実にベストマッチといえるタクティクスと思われるよ。
(訳:そンな一文が実にぴったりといえる戦術と思われるよ)

その方法とはッ!!



ネズミ捕り(動物用であって、運送車両用ではない)用の粘着紙を用意し、仕掛ける。



(=゚ω゚)


それだけ?

ええ、もうびっくりポンですよ、簡単過ぎて。


養蜂家の方々が、自分のミツバチをスズメバチの襲撃から守るために編み出したそうな。
ミツバチを狩ろうとしてやってきたスズメバチが、罠にかかる。
確実に捕獲するなら、スズメバチを1匹捕まえて(生け捕り)、囮として粘着紙に貼り付けるのがより効果的だそうだ。
そぉすると。
罠にかかったスズメバチは、フェロモンで仲間を呼ぶという習性を利用され、次々と粘着紙の餌食となる。

そりゃあ、ネズミを捕獲するほどの粘着力、濡れても剥がれないバン○ドエイドどころじゃあない。
そンな粘着力で捕らえられたスズメバチ、彼奴等の細脚、その力では、まず脱出不可能。
死力を尽くして脚を一本引き剥がしたところで、踏ん張った脚が既にくっついている。

もう無間地獄。

脱出行動中に続々と仲間がやってきて、ぶつかったりしたものなら、事態はさらに悪化することは言うまでもない。
それでも、彼奴等はもがき、足掻き、力の限り、命の限り、脱出を試みるしかなす術はない。命の火が消える、その瞬間まで。
次々と築かれる、屍の集団…。
客観的には、死への突入…
それでも抗うことのできないわが身のsagaを呪う間もなく…

まさに阿鼻叫喚。

飛ンで火にいる夏の虫とはこのことか…

実際に次々とかかってくるその様を見たこの號、心の声で一言。


(ホラーだ…)



実は実話だが、これ(上記の我が心の声)が、ここに動画を貼らなかった、もうひとつ且つ真の理由。

映像をご覧になりたい方は、心を決めて、慎重に、気を確かにもって、自らの責任でお願いいたします。



必要なものはッ!

覚悟ッ!!



覚悟完了した方は、まあ…
テレパシーバリア等、精神をしっかりガードした上で、検索…どうぞ……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック