第二部第9話「土鍋で!Do!鍋!」

土鍋はいい。我が家では、土鍋が大活躍している。大小あり、様々に活躍してくれる、まさにユーティリティープレイヤーの如き。

編成の内訳は、大が1、小が2、そして大のセラミック鍋が1だが、これは土鍋感覚で使ってるので、この際これもいれることにするンで、大小2つあることになる。なるンだよッ。

その活躍はッ?!

大はもちろン、メインはなべ物。冬はやっぱ鍋だね(*´ω`)
水炊き、ダシなどいろいろあるけど、今シーズンのヒットは何と言ってもカレー鍋。ダシのきいた和風カレーは、寒いときには実に強力だ。今や日本の国民食と言っても過言じゃあないカレーに和風だしは、内部から実にあったまる。そしてッ、他の鍋同様、具材も実にフリーダムでオーケー。ダシカレーをふんだんに吸収した薄揚げなンて、めっさクリティカルだ。
ちなみに、薄揚げといえば、カレーなべに限らず、餅巾着の要領で、中に卵を封じ込めると、絶品・卵巾着となる。殻をむく手間も省け、ダシを吸った薄揚げとゆで卵上になった中の卵…もはや鍋には必要不可欠な具材と断言する。おでんとか、もぉ最高だゼーットッ(`・ω・´)Z
予断を許さない余談だが、なべ物にはまったおかげで、日本酒に開眼した號であった。とさ。

それとですね、上記の鍋料理は、先述のセラミック鍋を使っているンだが、本来の大の土鍋が別にありましてね。
それは何に使うかッてーと…

「ご飯」

土鍋で!Do!ご飯!なのです。

炊飯器が壊れたンを機会に、土鍋でご飯を炊くようになった訳です。
鍋がなかなか重量があり、お手入れが少々難儀するが、もっちり炊けて、風情もあるンで、お気に入りなのだ。


さて、お次は小の土鍋。イメージ的には、鍋焼きうどんに使うよぉな、小さい奴だ。

これがホント、活躍しまくっているンよ。しかも、なべ物の季節以外でも。
毎日の味噌汁に煮物と、サイズ、重量とも、実に、実に使いやすい。
それと、インスタントラーメンも、ジャストサイズ。かつての相棒・KDX220SRのように。
対になる蓋があるから、チキンラーメンお湯かけ使用でも、とて~もッ便利だ。

土鍋は保温性が高いンで冷めにくいのも、うれPところだ。

存在は知っていても、正直、土鍋がここまで使えるアイテムとは、想像が及ばなかったよ。



さあッ!

君もッ!

あなたもッ!

おぬしもッ!

・・・
あンたァーッ!もッ!

レェーッツッ!Do!鍋ッ!!



ダラッダラッタータター、タタタタッター、ミョーンミョミョーン、ミョーンミョーンミョオーン…(以下BGM)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック