第二部第6話「悠久」

先日、携帯電話会社を乗り換え(変更)した。何でかッて?
理由は二つある。


①やはり何といっても、電話料金。
多少、ポイントがつくらしいが、料金そのものは高い。
必要十分だから、と頑なにフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)を今年で17年使用、「デジタル」「アナログ」とか言ってた時代から、実に22年間、DoCoMoを使ってたンだが、高い。
長く使ってても、安くならない。(´・ω・`)ショボーンである。
新規の方々は、何かと割引優遇されておるよぉだが、長く使ってるユーザーにも、何らかの実感ある恩恵があってもいいンじゃあないかなあ、と今まで期待していたが、
…なかった。

②ナビゲーションデバイス。
いつぞやここでネタにしたユピテル製バイク用ナビゲーション。まあ、これに限らず、カーナビの類は大体そぉだが、地図更新が高い。←またマネーの話(笑)
一度、更新したンだが、このときは、後継となる新型ナビと同様の中身になるから、それはよかった。
駄菓子菓子。
いちまんすうせん円は、やはり懐に痛い。
しかも、2年くらいのスパンがあるから、更新してもしばらくすると不安になる。実際に現在では、出てこない道路もある。道を覚えるのが、もとい、道を覚えるのも割かし苦手なこの號、これは不安である。

そこでまあ、まだ先かな、と漠然と思っていたスマートフォンに、今更ながら変更した。

で、どこのそれを使うか。

この號、調べたよ。我が感性の赴くままに。

わずかな可能性を求め、まずはDoCoMoで念のための料金診断シミュレーション。

あンまり変わらン(;´・ω・)
現在の6,600円から、5,000円くらい。何てこった肩凝った。

電話料金を気にしているンで、そこで目を向けたのが、MVNO、いわゆる格安スマホだ。
今では物凄い数の会社があるね。コマーシャルでメジャーなワイモバイル、UQモバイル。ンでビッグローブ、楽天、マイネオ、イオン、DMM、…きりがないから、この辺で。
で、この號が選んだのは…


UQモバイル。

何故か。理由は次のとおり。

安い。
駄菓子菓子。
グンバツに安いわけじゃあない。単に安いだけなら、他にもあると思われる(調べてはいないがね)。
が、安さばかりに目が行って、肝心の通信性能がアレだとか、自分のニーズに合わないなら本末転倒である。
その上で考え、まあ、標準的な安さ、かな、と思う。

安いのもいいが、メリットはむしろ、通信の速さと使い分けだ。
速度制限がかかったときも他社と比較して、なかなか速い。
そして、通信モードの切り替えが可能という点もよい。
メールだとかちょっとしたウェブブラウジングとか、年がら年中速い速度が必要ではない、というユーザーもいるだろう。実は実話だが、この號もそうだ。そンなユーザーは、普段は「節約モード」で使うといいという。
これは速度制限がかかった状態の速度となるンだが、この状態ではデータ通信料は無制限という。
そしてッ、必要な時に「ターボモード(普通の高速通信)」といった具合で使うのだ。
ッちゅーことで、このモードの使い分けを駆使すれば、特に動画を鬼のように見るわけじゃあない、携帯電話でゲームもしない、という俺には、一番少ないデータ量でも十分なのだ。

ただ、事前に調べる限りはこぉしてメリットがけっこうあると判るンだが、実際のところはどぉなンだろうねえ、という見方も存する。

そこで俺はお試しでレンタルができるというサービスを利用することにした。
何しろ、スマートフォンを今まで使ったことのないこの號だ。使い勝手、通信具合はどぉか?それらをテストしてみたのだ。購入候補として目をつけていた端末で試すことができたのも幸運であった。

結果は、特に問題は見当たらず。ただし、低速(節約モード)は、お試しでは試すことはできないが、それは特に気にしなかった。

さあ、チェンジ・ゲッターッ!!
じゃあなくて、乗り換えショータイムの始まりッ。

まずはDoCoMoサイトでMNP予約。引き留めコンテンツが俺をいざなおうとする。そこには、(現在よりも)グッとお安くご利用できますよ、といった金額が明確に提示される。
駄菓子菓子。
前もって試したシミュレーションだと、やはり高いンで、いざないの手を振り切り、MNP予約をクリックショット。

そしてその予約番号を携えてUQへ申込み。キャッシュバックもあるのも嬉しいね。

到着後、程なく開通手続完了。その瞬間に、4年余りお世話になったNEC製FOMA端末は役目を終えた。今までありがとう。

選んだ端末はSHARPのAQUOSsense。チと重量を感じるが、持ったときの手へのフィット感はいい。いつぞやの富士通端末以来の指紋センサーも便利だ。
アタリマエのことだけど、数年前に買ったandroidタブレットよりも、ずっと性能がいい。
そのタブレットである程度androidの使用経験があるとはいえ、まだまだ操作は悪戦苦闘。しばらくは使い手の慣らしだ。カバーも装着したし、あとは注文しているベルトホルダー、USBtypeCケーブルが来れば、当面の作戦は終了だ。

さらばDoCoMo。22年間、本当にありがとう。
そしてよぉこそッ、UQモバイル。

あ、そぉそぉ、21年間お世話になったDoCoMoアドレスにもありがとう(スパム対策のため、1年でアドレス変更)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック