第1845話「慎重」

ワタクシこと桂城號、甘く見積もっても、高校在学半ばくらいまで、めっさ身長が低かった。
どれくらい身長が低かったかとゆえば、どぉ頑張っても、身長順で並んでも、3番目がいいところ。中学辺りからバイクバイクと騒いでいた俺だが、周りのひと言は決まって

「足届くンかい」

号泣(T_T)

俺もただ手をこまぬいていた訳じゃあない。

こーゆう思い出、ある人は多いはずだッ。

身長に限らず、何か目指すものがあるときに…

雑誌の通販ものに希望を見出す

俺とて例外じゃあない。

なけなしのお小遣いをはたいて、背丈伸長アイテムでスラリとした身長を目指した。

その名もハイノビール

冗談みたいな名前だね。詳しくはググって(検索して)みてね。ヒットするかどぉかは未検証だが。

結果は?




あんまり効果があったとは感じられなかった(ーー;)

まッ、俺の肉体とのマッチングがよくなかったからだろぉと思われる。



そンな俺ですが。

現在では、なンとか足が届くので、楽しくバイクに乗れてます(^-^)

ドゥカティ・ハイパーモタードには門前払いされてるが(T_T)←根に持ってる



こンな思い出が我が入院するほど悪い頭に、ふとよぎったものがある。


このハイノビール、当時ある雑誌でパロディがされていた。


雑誌の名は「月刊オートバイ」

当時の姉妹誌「Mr.BIKE」とともに、バイクにまつわる(まつわらないものもあったが)楽しい企画や愉快な企画、アホな企画(アホコンテスト、愛称「アホコン」)が、一部で人気だった(一部の具体例・俺)。
オートバイでは読者投稿コーナー「いじわるコーナー」というのがあり、当時仕切っていたのが謎のマスクマン・いじわるマスクだった。

で、そのパロディだが。

背丈伸長アイテムとして、この月刊オートバイ、いやさいじわるコーナーが提唱したのが、…

人呼んで「ホイノビール」


なンと秀逸なネーミングッ!本家を超えてるッ!!間違いなくなッ!!

で、その「ホイノビール」の正体とはッ?!!




ただのロープ

ただのロープじゃあない、とばかりに、何やら説明が書かれていた気もするが、どぉ取り繕ったところで、ただのロープ。

これで、どぉやって身長を伸ばすのか?

<使い方>今でもはっきり覚えている。

1.電柱など、適当な場所に手をロープで固定する。
2.原付、スクーターでもいいので、ロープで足と連結する。
3.アクセル・オン!!


めっちゃ、説得力のある理屈ではある。

駄菓子菓子

当時掲載されていた使用時の写真を見る限り(実写版いじわるマスクが使用していた)…






やってることが「カランバ」やン( ̄▽ ̄;)

現代じゃあ絶対出来ないネタだ。

注)「カランバ」は、昔あった映画である。内容はググって(検索して)みてくださいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック