第1709話「振ってかける」

ご飯のお供続き。

ご飯のお供として、ふりかけも欠かせない。老若男女みんな大好きなのりたまとか。かつて、おとなのふりかけ、なんてのもあったな。アレは外れがなくてよかった。

そんなふりかけにも、お気に入りはある。

過去に永谷園が出してた「味ぶし」。当時ドリフのコマーシャルでおなじみだったものだ。そののち、同系列で「鮭っ子」、「焼き肉」、「焼きたらこ」とあったが、やはり味ぶしがよかったな。かつおのふりかけ、といえば甘辛いのが普通だったところへもってきて、しょう油ベースの、これまた大人の味だった。例えるなら、おにぎりに入れるしょう油おかかをふりかけにした、といったところか。真っ白な小袋に筆文字というシンプルさも、このふりかけの味わいをよく表していると思う。現在ではないようだ。残念。

最近のヒットだと、海苔メーカー(メーカー名は失念)が作った海苔ふりかけ。メインは味付け海苔。たぶん、味付け海苔の加工工程で出る破片をふりかけにしたものだろう。これにゴマとかを混ぜたもので、まんま「味付け海苔」なのだが、これがまたシンプルでンまいのだ。発想の勝利やね。

イチオシは、何と言っても「旅行の友」。タナカというメーカーの小魚ベースのふりかけだ。青いパッケージに、頭に切符を並べた子供がトレードマーク、これまた、江戸むらさきのように古くから変わらないイメージのパッケージだ。甘ったるくなく、まさにご飯が進んでしょーがない絶品ふりかけ。幸いなことに、これまで我が家ではほぼ途切れたことがない、定番ふりかけだ。

漬物に佃煮、そしてふりかけ。もう俺、転生とゆーものが存在するならばッ!次も日本人に生まれたい、と思わずにはいられないよ。

日本にご飯のお供ありッ!

ビバ!日本!!(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック