第1586話「名車で走ろうGT!~フェアレディ2000~」

今日は飲み会なので、今書くことにする。さて、今日はどんな名車が飛び出すか?←タイトルに書いとるやン。

画像


日産・フェアレディ2000!ダットサン・スポーツをご先祖様に持ち、現代までその名が存在するフェアレディ。ミュージカル「マイ・フェア・レディ」がその名の由来なのは有名なお話。SP310と呼ばれるフェアレディ1500のスープアップ版が、このフェアレディ2000(SR311)だ。

画像

145馬力のエンジンパワーに950kgの車重。これは今時でいうと、マツダ・ロードスターに近いスペック。厳密に言えば、先代(NB)マツダ・ロードスターと同等のパワーに初代(NA)ユーノス・ロードスターと互角の車重。40年以上も前でこのスペックだ。当時ではハイパワースポーツだったという。まあ、当時は現代ほど安全基準が低かった故のこの車重であるとはいえるが、自然吸気2リッターエンジンでこのパワーは、俺のフォレスターと同等でもある。当時の日産の技術はここまで来てたのだ。

画像

とゆうわけでロードスターとサイド・バイ・サイド。
このSR311、俺には割りと思い入れの深いクルマだ。とゆうのも、昔の先輩が、古いスカイライン(世にハコスカと呼ばれているもの)を、めちゃ綺麗に乗っておられて、俺もこんな風に古いクルマを大事に乗ってみたいなあ、と思った。そのときに欲しかったのが、このSR311だ。ま、学生には到底届かないお値段の中古車だし、手の届く中古車だと、後々の手間とかで結局高くつくし。まあ断念せざるを得なかった訳。
このクルマ、現物をまだ目にしたことがない。伝説のスポーツと言っても差し支えないこのSR311、せめて見てみたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック